グリーンスムージーダイエット実践計画

グリーンスムージーダイエット実践計画

 

グリーンスムージーダイエットを行うときは、最初に実践計画を立てましょう。特にプチ断食ダイエットは計画を立てることがとても重要です。

 

プチ断食を行う日はもちろん、前日と断食終了後の食事もとても重要になってきます。

 

まず、断食前日の食事は普段よりも少なめの食事量にしましょう。
朝は普段の八分目程度、昼は半分、夜は三割程度など少しずつ減らしていくと、体が少量の食事に慣れて断食中の辛さも軽減するでしょう。

 

断食中は、何を食べて良いかを明確に決めるようにしましょう。
基本的にはグリーンスムージーと水のみの方が多いですが、プチ断食をあまり行った事がない人は果物や野菜はOKなど少し緩いルールにした方が良いかもしれません。

 

断食ダイエットで重要なのは、過度にカロリーを減らすことではなく自分の無理ない程度に断食をすることです。
低カロリーの野菜や果物であればダイエットにあまり影響を与えませんし、辛さを感じず続けることが出来るのでおすすめです。

 

ダイエットが終わった後は、お腹が空いていても少量の食事から慣れるようにしましょう。
いきなり食べ過ぎるとリバウンドしてしまう可能性がありますし、胃腸が急な食事量に耐え切れず痛みを感じてしまう場合があります。

 

人気です!