グリーンスムージー粉末と自作の効果の違い

グリーンスムージー粉末と自作の効果の違い

 

粉末タイプのグリーンスムージーが話題です。

 

グリーンスムージーは美容や健康にとても良いドリンクですが、手間がかかってしまいます。
作るためには野菜や果物を用意しなければいけませんし、ほとんどのグリーンスムージーはミキサーを使用して作ります。

 

後片付けにも手間がかかりますよね。
グリーンスムージーは作り置きが出来ない飲み物なので、毎日作るのは面倒でしょう。

 

 

そこで話題なのが、粉末タイプのグリーンスムージーです。
粉末を混ぜるだけなので、誰でも簡単にグリーンスムージーを飲むことができます。

 

粉末タイプのグリーンスムージーのメリットは、やはり手軽に作れるところです。
水もしくは牛乳等の飲料と粉末を混ぜるだけで完成です。

 

また、最近の粉末グリーンスムージーは美容良い成分が配合されている事も多く、自作では補えない栄養素をたっぷりと補給することができるでしょう。

 

 

しかし、粉末グリーンスムージーは新鮮さが劣ります。
また、本来グリーンスムージーは「生の野菜や果物の成分を壊さず生のまま飲む」ドリンクなので、粉末タイプだと生のまま飲むことは難しいでしょう。

 

粉末タイプのグリーンスムージーでも十分栄養は補給出来ます。
生の素材にこだわらなければ、粉末グリーンスムージーでも十分栄養を補給することが可能なのではないでしょうか。

 

人気です!