グリーンスムージーは夜飲むのがいいらしい

グリーンスムージーは夜飲むのがいいらしい

 

グリーンスムージーはいつ飲めば良いのでしょうか?

 

一般的には、朝飲むと良いといわれています。

 

なぜなら朝の方がグリーンスムージーの栄養を吸収しやすいからです。

 

グリーンスムージーの栄養を十分に吸収する為には、出来るだけ胃腸に何も入っていないときの方が良いでしょう。

 

また、グリーンスムージーを飲む前後1,2時間ほどは食事をしない方が、栄養を吸収しやすいといわれています。

 

そのため、朝食をグリーンスムージーに置き換えて飲めば、グリーンスムージーの栄養をたっぷりと補給することができるのです。

 

しかし、夜にはまた別のメリットがあります。

 

まず、夜の方がゆとりを持ってグリーンスムージーを作ることができます。

 

グリーンスムージーの作り方は、決して難しくありません。
しかし、朝ご飯を作る時間がない程忙しい人も多いでしょう。

 

作る時間がなければ、なかなか続けることができませんよね。

 

夜であれば、落ち着いてゆっくりとグリーンスムージーを作ることができます。
新鮮な野菜を用意したり、野菜等の栄養や効果を考えながら作ることができるのです。

 

また、夜の方が高いダイエット効果を実感することができます。

 

置き換えダイエットは、夜に行えばかなりの効果を実感することができるでしょう。
ダイエット効果を実感したいのであれば、夜の置き換えがおすすめです。

 

しかし、夜の置き換えにはデメリットもあります。

 

まず、胃の中に残留物があると眠り難くなるといわれています。

 

グリーンスムージーは消化が良いので大丈夫だとは思いますが、夜にグリーンスムージーを飲む様になってから質の良い睡眠を得ることができなくなった、という方もいます。

 

栄養の吸収率も悪くなってしまうでしょう。

 

夜にグリーンスムージーを飲むと、消化が終わる前に眠ってしまう事になります。
そのせいで、栄養分が細胞に届く前に体が眠ってしまうでしょう。

 

せっかくのグリーンスムージーの栄養を、十分に吸収出来なくなってしまう可能性があるのです。

 

もし、栄養を十分に吸収したいのであれば、グリーンスムージーを飲んでから3時間以上経過してから眠るようにして下さい。

 

グリーンスムージーは、朝に飲んでも夜に飲んでもメリット、デメリットがあります。

 

自分がグリーンスムージーに何を求めているのかや生活スタイルと相談をしながら

 

グリーンスムージーを朝に飲むか、夜に飲むかを決めてみてはいかがでしょうか?

 

どちらに飲んでもさまざまな効果を得られるのがグリーンスムージーなのです。

 

 

夜の置き換えならダイエット効果

 

グリーンスムージー,夜

 

ダイエットの為にグリーンスムージーを飲んでいる人には、夜飲むことをおすすめします。

 

ダイエットの基本は、朝食、昼食、夕食と段階を追うごとにどんどん食事量を減らす事です。

 

朝にはたっぷり。
昼には普通くらい。
夜は控えめに食べるのがダイエットには一番なのです。

 

グリーンスムージーは普通に食事に比べると低カロリーなので、夜に置き換えるとかなりのカロリー削減に繋がるでしょう!

 

もちろん朝に飲んでも良いのですが、朝だと十分なカロリー抑制効果を実感することができません。

 

夜に食事を控えるとお腹が空いて眠れない…という方も多いかも知れません。

 

しかしグリーンスムージーは腹もちが良いのでお腹が減るのを防いでくれるでしょう。

 

また、慣れてくると不思議と少量でもお腹が減らないものです。

 

夜ご飯を控えめにすると、朝食をしっかりと食べられるようになり健康的な食生活を送ることができるのではないでしょうか?

 

もちろん、夜に食事の予定がある場合は無理に置き換えをしなくても大丈夫です。

 

無理なく毎日続けることが、グリーンスムージーダイエットの秘訣でしょう。

 

もちろん他にも夜にグリーンスムージーを飲むメリットはたくさん!

 

便秘改善にもなりますし、夜の胃腸の負担を軽減してくれます。

 

寝る前に飲んで美容効果

 

グリーンスムージーは夜に飲むと美容効果も実感することができます。

 

なぜなら、夜に摂った栄養は体に吸収されやすいからです。

 

最近は、美容成分がたっぷりと配合されたグリーンスムージーも増えて来ましたよね。
そんなグリーンスムージーを夜に飲めば、高い美容効果を実感することができるでしょう。

 

夜に飲むときに大切なのが「体を冷やさないこと」です。

 

グリーンスムージーは冷たく冷えている方が美味しく飲めますよね。

 

グリーンスムージーを作るとき、氷も一緒に入れて作る人も多いのではないでしょうか?

 

けれどもおすすめは、常温のグリーンスムージーです。
常温であれば体を必要以上に冷やすことはありませんし、健康的にグリーンスムージーを飲むことができるでしょう。

 

他にも夜におすすめの美容ドリンクはたくさんあります。

 

ホットソイミルク、ホットココア、カモモールティー等は体を温めリラックスさせてくれるので美容にも健康にも高い効果を発揮してくれるでしょう。

 

しかしグリーンスムージーに比べるとカロリーが高めなので、気を付けてください。

 

カロリーが気になる場合は、白湯で体を温めてから眠ることをおすすめします。
内臓が活発になりお通じ改善効果を実感出来ますし、脂肪燃焼効果も実感できるでしょう。

 

人気です!