グリーンスムージーで便秘になるという噂は本当?

グリーンスムージーで便秘になるという噂は本当?

 

グリーンスムージーは健康にとても良いドリンクです。

 

グリーンスムージーを飲んで便秘が改善したという声もとても多いでしょう。

 

しかし中には、グリーンスムージーを飲んだせいで便秘が悪化したという方もいます。
なぜ、グリーンスムージーを飲んで便秘が悪化するのでしょうか。

 

グリーンスムージーに含まれている繊維質は消化され難いといわれています。
グリーンスムージーでなぜ便秘が改善出来るのかというと、排泄しやすい状態の便を作ることが出来るからです。

 

あくまで便のつなぎを良くして排便をし易い状態にする栄養素なので、腸内環境が悪い方や野菜を普段からたくさん食べている方にとってはグリーンスムージーを飲んでも便秘改善効果は実感することが出来ないでしょう。

 

むしろ、グリーンスムージーに含まれている繊維質を取りすぎると、便が固くなってしまう可能性があるのです。

 

グリーンスムージーによる便秘は、水分を適度に摂取することで改善が可能です。
水分は常温で、一度にたくさんではなく適度に少しずつ飲む様にしましょう。

 

また、腸内環境が悪いせいで便秘になってしまっている人は、乳酸菌の摂取をおすすめします。

 

乳酸菌とグリーンスムージーを併用して飲めば、便秘になりやすい体内環境を作ることが出来るでしょう。

 

人気です!